【60m】12秒3で100mを走る16歳の女の子

 

16歳で12秒3で走ったら日本でもインターハイに出場できるレベル。

パラグアイは競技人口は少ないですが、ポテンシャルのある選手は結構います。

彼女もそのうちのひとりです。

彼女はぼくのカウンターパートではなく違うコーチが指導していますが、ぼくもそのコーチと協力して彼女の指導に当たっています。

 

 

彼女はなかなか日本にはいないタイプの走りをします。

日本人の女の子だと、もっと動きが小さい気がしますが、彼女は身長はそんなに高くないけどとてもダイナミックに走ります。

日本の女の子は走っている時に手をパーにする選手は少ない気がしますが、近くで実際に見てみると女版タイソン・ゲイのような走りです。

日本の女子選手でもこういうガッツリ系の走りをする選手がいてもいいのになって思うし、もしぼくが日本の選手に指導するなら走りの根本イメージをダイナミックに変換するようにしますね。

それくらい、走りのダイナミックさって大切。

もちろんまだ力みも多いですが、まだ16歳。

彼女は絶対にこれからのパラグアイを引っ張っていく選手。

ぼくが一から指導しているチャコ地方の選手は昨年パラグアイ記録を樹立しましたが、今シーズンは彼女と切磋琢磨していい記録を出すんじゃないかなと思います。

 

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。
趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。 趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。