ボランティア任期終了前に選手と日本食で食事会

2019/8/2の記録

 

 

青年海外協力隊の任期終了が残り約50日ほどなので、仲のいい選手をつれて日本食屋で食事会を行いました。食事会といってもただご飯を食べて話をしてというだけですが、ぼくにとっては少しずつ別れの準備。

あとは手前の選手が南米大会で優勝したのでそれのお祝い。北中米大会は高跳びで記録なしに終わってしまったので総合成績はよくなかったですが、とりあえず今シーズンの大きな試合お疲れ様というのとこれからもがんばれという気持ちを込めての日本食。

 

 

女子2人なので女子トーク的なのもあって若干戸惑いましたが(笑)、日本食をおいしく食べてもらってうれしかったです。

赤のユニフォームを着た選手は前回連れてきたときは鳥丼を注文していましたが、今回も鳥丼を注文していました。ラーメンより栄養があっていいんでしょうね。

 

 

 

 

ラーメンを試食する選手。

前回連れてきたときも箸を使う練習をしていたのですが、今回もあまり上達が見られませんでした。脂身が嫌だと言っていたのにチャーシューを食べるあたりがよくわかりませんが、いろいろ食べてみるのは大切!

全部練習に結びつけるのも堅苦しいですけど、彼女はトレーニングをしていますからね。食べ過ぎなければ基本的には何を食べても大丈夫。だから好き嫌いしないで食べてほしいですね、ぼくが帰国したあとも。

 

 

この2人とは思い出がたくさんあるというよりは思い入れが強いです。

ひとりは約1年間ほぼマンパワーで指導してきた選手。2018年の23歳以下の南米大会に向けての練習で出会ったと記憶しています。当時南米大会のリレーでパラグアイ記録を更新して、そこから約5年ぶりの100mパラグアイ記録更新、そして今年の5月の11秒台突入(追い風参考だったけどパラグアイ女子としては初めての11秒台)。

彼女は先生になるのが夢なので、教育的なところを特に大切にして指導してきました。パラグアイのトップ選手ではありますが、だからといって陸上競技だけやっていたら先生になった時にこれまでの経験を活かすことができません。彼女が先生になった時にどのような先生になりたいか、それもしっかり考慮した上で練習計画を立てたり日々話をしたりしてきました。

おそらく彼女にとってはぼくから聞く話は何もかも新鮮だったと思います。それはパラグアイの先生や指導者が絶対に教えられない考え方だからです。ドイツ系ということもあってとても真面目な選手で、だからこそ彼女自身が取り入れることがでいるアイデアは取り入れて成長できたのだと思います。

ボランティアという立場で、しかもたった1年という短い期間で教えられることはわずかでしたが、そのわずかな指導が彼女の人生に役立ってくれればと願っています。

 

 

そしてもうひとりの選手。

彼女はぼくがパラグアイに到着したときはまだ16歳だったんですよね。信じられません。高校2年生の年でした。

2018年は17歳で出場した23歳以下の南米大会で自己ベストを更新するもボロ負け。そこから鍛錬期でしっかりと練習して今年は20歳以下の南米チャンピオンになりました。競技で言ったら彼女が1番飛躍しましたね。

また、彼女は当時16歳で今は18歳。たった2年ですがとても大人になりました。

彼女ともよく話をしました。まだ彼女と関わったばかりの時は練習はしっかりとするものの機械のようでした。誰かがこれをやれと言ったからやっている、こんな感じ。だから何のためにやっているかを全く考えることができなかったんですよね。それが話をしていくと少しずつ自分が考えていることを自分から話せるようになりました。すごい成長です。

近くで接している分には全然すごさを感じませんが、今年の20歳以下の南米大会の優勝から考えてすごいんですよね(笑)
その背景には今までに全く経験したことのない新しい価値観や考え方を受け入れて必死に努力してきたプロセスがあります。彼女は本当によくがんばりました。

 

 

まだぼくが指導してから1年ほどしか経過していません。

彼女たちの成長はこれから。学んだことを2019-2020シーズンでしっかり生かしてくれればまだ爆発的に記録を伸ばせる可能性は十分にあります。

楽しみながら陸上をがんばってほしい!

 

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。
趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。 趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。