選手に恋心を抱いてしまった

2019/9/4の記録

 

 

ぼくではありません(笑)

 

 

選手が選手に恋をしたようです。最高です。

恋に落ちてしまった選手は真面目な選手だから、男の影がほとんどなかったんですよね。それが今になって「好きになっちゃった」と来たものだからめっちゃうれしかったですね。

というのも、ぼくは競技だけじゃなくて私生活も大切にしてほしいと思っているからです。競技ばかりで私生活に支障が出るなら、ぼくは陸上競技をやってほしいとは思いません。

お好きになった相手選手も真面目な選手。真面目は真面目を引き寄せるのでしょう。知りませんが。

 

 

よく中学とか高校で恋愛禁止というルールがありますが、個人的には好きではありません。

好きにさせたらいいじゃないですか。

恋愛をしたら競技力が低下するって、それは指導者が懸念することでしかありません。選手には陸上競技だけでなく人生を謳歌する権利がありますから。

選手の競技人生はあくまでも選手のもの。だからあまりにも恋愛ルールを厳しくして選手の人生を陸上一色にしてしまうのはあまりにもかわいそうだなと思います。

陸上競技だけじゃないですからね、人として成長できるのは。恋愛だって立派な人生経験。

逆に陸上競技ばかりやらせて挙句の果てに結果が出なかったのに「お前たちはよく頑張った」っていう方がよっぽど人の人生に無責任ですからね。

 

 

という感じです。

ぼくはスポーツにおける青少年の恋愛は賛成だし大歓迎。

どんどんいろんな経験をしてほしいですね。

 

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。
趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。 趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。