パラグアイで迎える最後の誕生日会

2019/7/1の記録

 

 

カウンターパートと選手に誕生日会をしてもらいました。

ぼくにとってはパラグアイで迎える最後の誕生日。昨年は任地変更で6月中旬から活動し始めたから選手もカウンターパートもだれもぼくの誕生日を知らず誕生日会をしませんでした。なので、ぼくにとっては最初で最後のパラグアイでの誕生日会です。

選手が6月30日に誕生日だったのでぼくと選手の2人合わせてのお祝いだったけど、いつも練習している選手とカウンターパートにお祝いしてもらってとてもうれしかったです。変な表現かもしれませんが、誕生日会をしてもらえるまでの関係にはなったんだなと思います。

 

 

 

結局誕生日でもいつもと同じように肉を焼いて一瞬で食べて終わりだったけど、こうやって誕生日会を開催してくれたことが嬉しいし、写真にもちらっと写っているけどわざわざお祝いのためにピカピカ電球まで設置してくれたんです。うれしい。

いつもと同じように肉を焼いてって書いたけど、こうやって何かあるごとに肉の塊を焼いてみんなで食べるのも、2年間を通して慣れてきたところで帰国なんだなと思うとしみじみしたりもします。帰国まで90日を切って改めて考えるとこうやってみんなでアサードをするのも残り数回なんですよね。きっと残りの90日はもっと時間が早く過ぎていくと考えると、パラグアイでの生活、みんなと過ごす時間も残り僅かなのだと考えてしまいます。

 

 

 

選手の誕生日に合わせて、選手たちがその選手のためにプレゼントを買おうという企画もしていたこともうれしかったです。

結局その後この企画が実現することはなかったのですが、自分だけの競技ではなくみんなで向上していこうというチームワークの表れだと思います。これはぼくがアスンシオンに着任した当時はなかったんですよね、とにかく自分の練習で精一杯という感じだったのですが、今は自分の練習を優先しつつも仲間を鼓舞するステキな雰囲気があります。

 

 

 

ぼくが残りの期間でできることは選手の自己ベスト更新のために引き続き同じことを繰り返すことだと思っています。帰国直前になって新しいことをやるのではなく、同じことを淡々と。同じことを淡々とやるのはそれが大切だから。だからこそ行動で大切なことを伝え続けていきます。

 

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。
趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。 趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。