【まとめ】南米大会に向けた練習

2019/5/14~19の記録

 

1.20歳以下南米大会に向けた練習

 

先日の試合で4786点を記録して20歳以下の南米大会と北中米大会の出場権を獲得した選手。

現在は約4週間後に迫った南米大会に向けて各競技の仕上げを行っています。

 

 

 

現在出場予定選手の中でランキングは2番のようですが、ランキング1番は足は速いけど投擲と跳躍が苦手種目ということで、本番は跳躍と投擲で大きな点数差を付けられるのではないかと思っています。

確かにぼくが指導している選手は足が遅いのですが、跳躍と当的に関しては安定感があるという点で、特に2日目に相手にプレッシャーを与えられるはず。1日目さえ我慢できれば2日目はいい試合ができると思っています。

 

 

練習に関しても順調で、過大表現ではなく一日一日成長が目に見える状態です。ここまでに至るまでの試合でたくさんの自己ベスト更新がありましたし、去年と比べると完全に一皮むけた感じです。

昨年までは例えば「ハードルで15秒を切りたい!」という願望だけでしたが、今年はその目標を達成するためにはどうしたらいいかというプロセスに着目できるようになったのが大きな成長です。去年は練習を見始めたばかりだからしょうがないのですが、たった半年程度でこれほどまでに成長するのはぼく自身も驚きです。

先日の試合では防寒対策もしっかりできました。パラグアイはまだ暑いですが少しでも気温が低くなると体感としては本当に寒く感じます。季節がまだ夏だからではなく、今どうなのかという状況判断をしっかりして、たとえほかの選手が自分と違う準備だとしても彼女自身の軸で考えて準備できるようになったことも大きいですね。

 

 

あとは1週間ごとに心身ともに準備できれば万全かなという感じ。彼女は順調に準備ができています。

 

2.男子100,200m元パラグアイ記録保持者の南米大会に向けた練習

 

こちらも順調な練習ができています。

正直練習メニューに関してはどうかなと思うところもありますが、試合ごとに記録がよくなっているので試合に向けた準備としてはアリなのだと思います。

3ヶ月の恥骨炎で思うような練習ができなかった彼。初戦は11秒を切るのがやっとのレベル。200mに至っては22秒も切れませんでした。そこから数試合を経て迎えたグランプリ大会では追い風参考ながら100mで10秒49まで記録を伸ばしました。彼にとっては追い風参考を含めても2回目の10秒4台ということで、怪我もあったけどトータルとしてはいい練習ができた証拠だと思います。

 

 

先日は110m+220mのいう練習をしました。

こちらも練習でしかも手動ですがいい記録が出ました。まだ体は完璧に動いている感じはしませんでしたが、試合になった時にひとつスイッチが入るのかなと感じました。

 

3.女子100m元パラグアイ記録保持者の練習

 

こちらは記録は順調に伸びていますが、少し緊張しているというか南米大会のことを考えすぎているように感じています。難しいですが、いい記録を出すために絶対に練習しないといけない、といったような感じ。

以前と比べて少しずつほかの選手との交流も増えているので、友だちと一緒に練習したり何か話をしたりしているときはリラックスしていていい状態なんですよね。でもひとりで練習するとなるとどこか力が入っている印象。

これはおそらく膝裏の腱に違和感があるのも原因のひとつかもしれません。ぼくは基本的にトップスピードの限界を超える牽引走を取り入れることは彼女に関して言えば反対なのですが、ぼくが練習にいない時に彼女の本当のコーチが牽引走をやったみたいなんですよね。そこから足がおかしいらしい。

なので今はトップスピードでガンガン走るといった練習ができない状況。別にガンガン走る必要はないのですが、試合が近づいてきても違和感が抜けないとなると不安になります。なんとか違和感が抜けてくれればいいのです…

 

 

記録はいいけど状態に不安あり、というのが彼女に関しての印象です。この状態でもなんとか準備するしかありません。

 

 

こんな感じで各選手はしっかり南米大会に向けて練習を行っています。当日はどうなるかわかりませんが、自身のもつ力を最大限に発揮できるように準備を進めていきます。

 

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。
趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。 趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。