【トレーニング動画】鍛錬期のスタート練習

 

16歳にしてパラグアイのトップレベルの選手のスタート練習です。

この動画ではかなり改善されていますが、以前はスタートをする時の姿勢が生まれたての子鹿のようでした(笑)

別に小鹿でもなんでも速く走れればなんでもいいのですが、それにしてもこの選手だけではないんですよね。

この子鹿スタートから、

パラグアイの指導者はスタート技術まで観察できていない

ということが考えられます。

 

 

パラグアイのトップ選手もそうでない選手も、スタート技術に関しては同レベル。

筋力の差やスタートに100%の力を使う方法を用いている選手はスタートこそ速いものの、後半になると減速が激しくなるのが問題です。

 

 

動画のスタートはまだなめらかではありません。

考えながらなので、まだ動きにつながりがないんですよね。

一回の練習で改善できるほど簡単ではありませんが、考え方によってはすぐに改善できる技術です。

技術を複雑に考えるとどんどん難しくなってしまうので、こういう技術練習はいかにシンプルに考えるかが重要です。

2022年にはここパラグアイのアスンシオンで大きな南米大会が開催されるので、彼女も近場だとここを目標に頑張ってほしいです。

 

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。
趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。 趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。