パラグアイでの4ヶ月ぶりの試合で優勝しました

2019/7/7の記録

 

 

久しぶりに試合に出場しました。

数日前まで暑かったのですがこの日に限ってここ最近の最低気温を更新。パラグアイで日本でも経験したことがない真冬の試合を経験しました。

結果は優勝。6m60(-1.1)ということで大した記録ではありませんが、膝の怪我でしばらく試合に出れなかったことと今回の気象コンディションを考えると上出来かなと思います。

 

 

 

助走初めから足が流れてしまうというか地面を捉えている感覚がなかったので全体的に助走がベッタリしています。縦方向の力が小さいから最後らへんは反発をもらいながらリズムアップしているのではなくて自分の力でリズムアップしてしまっています。助走の最初の部分の崩れが全体的な崩れにつながってしまいました。

 

 

 

一週間前の練習では気温も高くていい感じで練習できていましたが、やはり練習と本番は違いますね。今回は試合での修正力が足りませんでした。もっと練習が必要ですね…

 

 

 

試合終わりに選手がニャンドゥティの景品をプレゼントしてくれました。ぼくは優勝したので赤色のニャンドゥティをもらいましたが、選手がぼくにプレゼントということで白色のニャンドゥティもゲット。

 

 

また、この試合では指導している選手が自己ベストを更新したりいい走りをしたりしました。

 

 

特に800mの選手は指導してから約3週間、基礎の基礎しか教えていない段階で自己ベストを更新することができました。正直まだ遅いですが、今年はまだ自己ベストを更新するんじゃないかなと思っています。

 

 

ぼく自身が久しぶりに試合に出場できたこと、そして指導した選手は自己ベスト更新ということで、満足できた試合でした。

 

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。
趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。 趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。