駒ヶ根の協力隊候補に「安くて、うまくて、勉強も捗る」圧倒的におすすめの穴場カフェを紹介する!

大村
休日は常に外出。協力隊訓練生にとって、一週間に一度の休みは貴重な時間です!

訓練生活も後半。最近、訓練生活の唯一の休みを遊びに行くとか誰かと遊ぶとか全くしていません。

訓練生活後半はイベントごとがたくさんあって日常的に疲労が蓄積。なので、休日はとにかく訓練所から脱出している、大村康太(@KotaOhmura)です。

 

 

青年海外協力隊の日常生活は勉強といらない講座といらない集まりで埋め尽くされています。

しかも、いつどんなところでも訓練所内ではほかの候補生と顔を合わせることになります。

だから、大村にとってはとってもストレスフルな環境です。

とにかくひとりになれる時間というのが少ないんです。

訓練所は牢獄同然。

 

 

そんな牢獄から一日中抜け出せる唯一の日が日曜日。

日曜日は朝の5時半から夜の10時まで外出することが可能です。この休日に各々がリラックスします。

 

 

入所した当初はいろいろな場所に行っていましたが、最近そういう体力もありません。訓練所で消耗しきっています(笑)

  • とにかく一人でいたい。
  • 落ち着きたい。
  • 一週間のうち一日でいいから知り合いがいない場所に行きたい。

そんな感じで、最近はひとりでカフェに行ってのんびりしています。

 

 

ということで、

  1. 料理がうまい
  2. 安い
  3. 長居できる
  4. 落ち着ける
  5. 勉強するのに最適

そんな、圧倒的におすすめの穴場カフェを紹介します!

 

1.圧倒的におすすめの穴場カフェはここだ!!

  1. 料理がうまい
  2. 安い
  3. 長居できる
  4. 落ち着ける
  5. 勉強するのに最適

こんなに充実したカフェなのに、ぼくがここに来てから一度もほかの訓練生と遭遇していません。

同じカフェとかご飯屋さんとか行って知り合いがいたらちょっと気まずくなるって体験をしたことがないでしょうか?

そんな気まずさもなくリラックスできる。夢のようなカフェです。

 

 

ということで、紹介したら穴場ではなくなってしまいますが紹介しちゃいますよ!!

 

そのカフェとは!

 

ガストヽ(´▽`)/

 

訓練生?
あぁん?

駒ヶ根まで来てガスト??

おめぇ、舐めとんのか!?

批判の嵐が巻き起こりそうですが、だからこそ穴場なのですよ(笑)

 

 

大村
せっかく駒ヶ根に来たんだから、名物たくさん食べたい?

いや、おれはもう飽きたぞ。

最終的に行き着くのはナチュラルスタンダードだ!!

外食で毎回変わり種というか、特別な料理を食べていると飽きてしまいますよね?

だけど、せっかくの休みなのに訓練所でご飯を食べる。これもつまらない。

だからこそのガスト。

普通の料理だけどお金を出して食べるというちょっとした贅沢。そして人目を気にせずに時間を贅沢に使うことができる環境。

最強ですよ、ガスト(笑)

 

2.おすすめの5つの理由

2-1.料理がうまい

特別な料理じゃないからこそおいしい。

かつてテレビで「各ファミレス対抗おいしい料理総選挙」みたいな番組が放送されていました。

様々なファミレスがある中で各料理部門の1位のほとんどを占めたのは「ガスト」です。

素晴らしい。

 

 

訓練生?
ファミレスだろ?
ほかの店に行ってソースカツ丼とか違う美味しいものを食べたほうが絶対にいい!

なんて思っているあなた。

ガストの前で盛大にひれ伏してください。

普通に勝るものなんてないのですよ。

 

2-2.安い

安い。とにかく安い(笑)

 

ほとんどの定食を1000円以下で食べることが出来るというコスパのよさ。しかも種類が多い。

 

駒ヶ根でもソースカツ丼を食べようとすれば大体1500円程度はかかってしまいます。

毎週異常な程に開催される飲み会は1回あたり3000円~4000円もかかります。

しかも3000円とか出しても自分が好きなものを食べられるわけじゃない。しかも酒を飲まされたら気持ち悪くなる。そもそも飲み会で深い話もできないから、大村にとっては飲み会は最高に行きたくないイベント。

酒は落ち着いて飲むもんです。

 

 

ガストはメニューが豊富なところもいいです。

メニューが多いから何回来ても絶対に飽きることがない。最強。

 

 

もちろん定食みたいに頼んでもいいし、ピザだけ食べるなんてこともあり。

定食は1000円かからないものもたくさんあるし、マヨコーンピザなんて400円で食べることができる。最強。

 

ストーンアイスパフェ トロピカルマンゴー&チーズケーキ549円(税抜)
駒ヶ根の地で南国を味わう。

ストーンアイスパフェ 濃厚ベルギーチョコムース&ブラウニー549円(税抜) 駒ヶ根でこういうスイーツを食べる場所はないが、ガストにはそれがある。素晴らしい。

 

わざわざご飯を食べなくてもいい。昼にふらっと立ち寄ってスイーツとドリンクバーでリラックスタイムも可能。

デザートも大体200円~600円くらいだし、デザートとセットのドリンクバーは200円で追加できる。最強。

 

 

4000円の飲み会に行かなければ、値段に悩まずとも好きなものを食べることができる。

貧乏人にとってはガストは神以外の何者でもありません。

ありがとう。ガスト。

 

2-3.長居できる

混雑するのは昼頃なので、大体14時くらいに店に行くと静かな店内で作業をすることができます。

ほかのカフェでも作業することは可能ですが、なんか飲み物を注文しないと居づらいと思うのはぼくだけでしょうか?

なかなか一杯だけ頼んで4時間とか5時間とか居座るのってきついです(笑)

 

 

ガストはドリンクバーがあります。

ドリンクバー単品は399円。セットだと199円。

場所代&ドリンク代と考えれば破格の値段。

しかもドリンクの種類も豊富なので好きなものを好きなだけ飲める!

ココア、コーヒー、茶類、ジュース。。。

最強かよ?(笑)

 

2-4.落ち着ける

旅先で美味しいものをたくさん食べる。だけど、最終的には米にたどり着いてしまう。

こんな経験ありませんか?

やっぱり、特別じゃないってポイントですよ。

 

 

落ち着ける環境というのもありますが、特別じゃない料理というのも心を落ち着かせる要因。

その土地ならではの料理を食べまくった今こそガストに行ってご飯を食べてみてください。

大村
はあぁぁ。
うんんまっ♡

ってなります(笑)

 

 

食べ物も結局のところ特別なものじゃなくてシンプルなものが美味しい。

シンプルイズザベストですよ。

 

 

そして、知り合いがいないから気を使わなくてもいい。

ひとりの時間を満喫することができます。やっぱりひとりで落ち着く時間は大切です。

 

2-5.勉強するのに最適

ガストで猛烈に勉強する。

安い。長居できる。落ち着ける。

そんな環境でやる勉強は最高。

しかも場所代としてお金も払っているから余計に作業がはかどります。

 

 

やっぱり作業をするなら作業がはかどる場所や環境選びは重要。

ぼくの場合は休日に訓練所で勉強しようとすると作業がはかどりません。

やっぱり牢獄感があるからでしょうか?しかも部屋で勉強してたら真横にベッドがあるから寝るし(笑)

 

 

なにか作業をするのにお金をかけるのはもったいないと思う人もいるかもしれませんが、お金をかけることで作業効率が上がったり成果が出たりしたら最高じゃないですか?

こういうところにお金をけちったらダメ。

カフェでお金を使うということは単なる食事代ではなく、使い方によっては自己投資にもなる。

せっかくの休日。まとまった時間を確保できるのだから最高の環境で作業するべきです。

 

3.まとめ

ファミレスだからって侮ることなかれ。

  1. 料理がうまい
  2. 安い
  3. 長居できる
  4. 落ち着ける
  5. 勉強するのに最適

意外とこういう条件が整っているカフェってないんですよね。

だから全ての条件を満たしているガストは最強なんです!

作業効率の上がり方が異常(笑)

 

 

訓練生?
休日くらい訓練所の外に出て気分転換したい。だけど勉強もしなきゃ~。

うんうん。わかるわかる。

特に勉強追い込まれてる人は勉強しないといけないしね。

 

 

そんなときはプチ贅沢な時間をガストとともに。

 

ガストのメニューはこちら

アクセス▼

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

Facebookページにいいね!お願いしますヽ(´▽`)/

大村
いいね!押してもらえるとめっちゃ嬉しい!
更新情報お届けしまっせ~

LINE@始めました!

大村
・日々の悩み事
・人生相談
などなど、大村流でトーク!!!

友達追加は↓のボタンをポチッとな♪
※個別にやりとりしたい人は、TwitterかFacebookページからメッセージお願いします。

友だち追加

コメントを残す