青年海外協力隊の人物面接の質問集50!これだけ対策すれば合格できる!

こんにちは!
大村康太(@KotaOhmura)です!

 

 

青年海外協力隊の2次試験で行われる「人物面接」

大村
やべぇ。
コミュ障だからうまく話せないかもしれない…

当時の大村はそう思っていました。
自分で何を言っているのかわからない時がたくさんあったんですよね(笑)

 

 

面接が苦手な人は、あらかじめどのような質問をされるのかを頭の中に入れておくことで、「予期しないサプライズ質問」にも対応することができます。

なので、事前準備は絶対にやったほうがいいです。

コミュニケーションをとるのが得意な人でもそうでない人でも、あらかじめ準備しておけば心の余裕が違います。

心の余裕がある姿も面接官に対してはプラス評価のはず。
終始あたふたしている人よりだったら落ち着いている人の方が派遣した時に成果出してくれそうじゃないですか(笑)

 

 

ということで、2次試験の人物面接の面接質問集を書いていきますよ!

 

1.大村が人物面接で質問されたこと

  1. なぜ青年海外協力隊を志望しましたか?2.3分くらいで自己PRと一緒に説明してください。
  2. (応募用紙に書いてある)「部活動で困難を乗り越えてきた」と書いてあるけど、どう乗り越えてきたのか、詳しく教えてください。
  3. (応募用紙に書いてある)部活動での部長、副部長の経験を具体的に教えてください。
  4. (応募用紙に書いてある)ラオスで問題が起こったときに対処したと書いてあるが、どのように対処したのですか?
  5. (第一志望がパラグアイだったから)語学でスペイン語は大丈夫ですか?
  6. 活動をするにあたって、カウンターパートが一緒にやってくれなかったらどうしますか?

 

こんな感じで聞かれました。

実はぼく、人物面接と技術面接で聞かれたことを試験が終わった直後に書き残しておいたんです。(本当に直後)

よっぽど暇だったんでしょうね(笑)

ていうか、もうこの時からブログ書く気満々で記事ネタをストックしていたというね・・・(笑)

 

 

ぼくの場合はこの順番で質問されたと思います。

動揺したのは「1」と「6」の質問。

6は自分の考えを述べればいいとして、一番最初の「自己PR込みの志望動機説明2,3分してね」問題。

大村
自己PRしてくださいはあるだろうけど、まさかね~。
ないよね~。そういうの。

考えが甘かった(笑)

しょっぱなからぶっ込んだ質問をされたから焦りましたよね。

逆に言うと、このしょっぱなさえうまく乗り切ればあとは、いい面接の流れが出来るのかなって思います。

 

一番最初に自己PRをぶっ込んでくる可能性もあるので、動揺しないためにもあらかじめ事前に質問に対する準備をしておくことは大切なんです。

 

 

あと、お気づきの通り、

応募用紙に書いてあることから質問されることがほとんどです。

とにかく、1次試験で書いた応募用紙の内容をインプットして、そこからどのような質問が来るかを予測することは超重要です。

 

2.大村が実際に準備した質問リスト

コミュニケーションが苦手だったことと、そしてとにかく合格したいという思いもあり、質問集を必死に集めたんです。

とりあえず、この「質問集リスト」を頭の中にストックしておけば心に余裕が生まれるはずです。

 

大村
質問リストを制覇しておけば面接なんて余裕だ!

これだけはやっとけ!!

 

人物面接の超重要質問リスト30

  1. 志望動機
  2. NGOとか、海外に行く手段はたくさんあるけど、なぜ協力隊なの?
  3. 帰国後の進路は?
  4. あなたの長所、短所
  5. 協力隊について説明会とかで話聞いた?それについてどう思った?
  6. ボランティア経験はあるか?
  7. 現地でどのような活動をしたいですか?
  8. 協力隊の目的は?
  9. 希望する国について知っていることがあったら教えて
  10. 現地で困ったことがあったらどう乗り越えますか?
  11. 現地の人と意見が食い違ったらどうしますか?
  12. 開発途上国に足りないものはなんだと思いますか?
  13. 最近読んだ書籍、気になったニュースは?
  14. 挫折の経験と、それをどう乗り越えてたか
  15. 受験番号と名前
  16. 自己PR
  17. 言葉が通じない時、どのようにコミュニケーションをとるか
  18. ボランティアってどういうものだと思いますか?
  19. 活動の中で成し遂げたいことは?
  20. 活動をするときに大切にしたいことは?
  21. 国際協力ってどのようなものだと思いますか?
  22. 職種に対する具体的な経験、アピール、現地でしたいこと、できることは?
  23. 自分の性格について
  24. 子供と接することについてどう考えますか?(どう子供と接するか)
  25. 大学で学んだこと
  26. 苦手な人にどう対応するか
  27. 人間関係を築く上でどんなことを心がけてる?
  28. 活動に必要な物資が不足していた時にどうする?
  29. 派遣先で難しいと予測されることは何か、それをどう乗り越えていくか?
  30. 10年後のあなたの姿

 

ぼくがあらかじめ準備しておいた、需要がある思った質問リストです。

実際にぼくが人物面接で質問されたことに役立つものばかりでした。黄色マーカーが質問に対して役に立ったリスト。

自己PRなんかは「やりたくないなぁ」という怠け心から準備不足でしたが、あとは大方この質問リストを頭の中に入れておけば面接はうまくいくはずです。

 

心配ならこれもやっておこう質問リスト20

  1. なぜ今協力隊に参加する必要があるのか?
  2. 水、電気が通っていない地域でも大丈夫?
  3. 家族に伝えた?どういう反応だった?
  4. 今までの仕事(学校生活)の中で一番良かったことは?
  5. 開発途上国に行くにあたり、不安なことはありますか?
  6. 特技は?
  7. 仕事で経験した困難と克服法
  8. 協力隊を通してどのように成長したいか?
  9. ストレス耐性はあるか?
  10. この要請内容をやりたい理由は?
  11. 途上国の新しい環境に適応できる自信はあるか?
  12. あなたの嫌いな人はどんな人?
  13. 志望時期以外でも行く?
  14. 人生で一番熱心に取り組んだこと
  15. 職種以外の活動でやりたいことは?
  16. 途上国についてどのようなイメージを持っているか?
  17. 教育経験のなさをどのようにカバーするか?
  18. 日本の常識が通じないと思うけど大丈夫?
  19. 苦手なタイプは?
  20. 指導において大切にしたいことは?

 

こっちはおまけですね。

YESかNOで答える質問とか、簡単に応えられる質問とかもちらほらありますが、そういう質問は注意が必要です。

 

青年海外協力隊OBの宮崎大輔さん(@JIBURl ‏)(毎回ながらザキが変換されない・・・)が経験した人物面接では、次のような衝撃的なやりとりがあったそうです。

二次試験の面接のために対策をしていたが、この質問にはそれが全く通用しなかった。

それは「あなたの嫌いな人はどんな人ですか?」という質問だ。

「なぁんだ、普通じゃないか!?」と思うかもしれないが、ぜひあなたも面接を受けている気になって答えて欲しい。

ぼくはその面接でこう答えた。

 

「自分のことが正しいと思っていて、それを相手に押し付ける人が嫌いです」

 

その時期に、ちょうどそういう人との関係がうまくいってなかったから、そう答えた。

すると、面接官はこう言い放った。

 

 

 

 

なるほど。

では宮﨑大輔さん、

あなた自身がそういう人間だということですね。

 

青年海外協力隊として、

相手に自分の意見を押し付けて、

活動がうまくいくと思いますか?

 

 

 

予想外の返し方にぼくは固まってしまった。

 

まさか「あなたが嫌いな人は、あなた自身の欠点を示している」と指摘されるとは思っていなかった。

 

とにかく、面接官の「あなたの嫌いな人はどんな人ですか?」という質問とそれに対する「では、あなたはそういう人間なんですね」というツッコミが衝撃的過ぎて、今でも忘れられない。

引用:合格率50%以下の難関テスト!青年海外協力隊の二次試験の人物判定面接で、JICA試験官(精神鑑定士)から受けた忘れられない質問

 

どうでしょうか?

「あなたの嫌いな人はどんな人ですか?」という質問自体は別に難しくないはずです。

 

宮崎さんは、「自分のことが正しいと思っていて、それを相手に押し付ける人が嫌いです」と返答していますが、

「この返答はあなたの写し鏡ですよ?」と言われたら返答に困りますよね(汗)

だって、「自分のことが正しいと思っていて、それを相手に押し付ける人」って青年海外協力隊になっちゃいけない人だから。

こういうツッコミに答えられないと、「君、ボツね!」の烙印を押されて終了してしまいます。

 

 

簡単に見える質問は、面接官からのツッコミを受ける可能性大なので注意が必要です。

「やばっ!」と思わず、冷静に対応しましょう。

 

まとめ

人物面接の、

  1. 重要質問リスト30
  2. おまけ質問リスト20

を紹介しました!

 

 

ぼくは超心配性だったので、質問に対する返答を紙に書いて暗記していましたがやらないほうがいい。

大切なことは、「聞かれたことにちゃんと受け答えすること」です。

 

丸暗記を機械的に言ったら対応力ない感じしますよね?

しかも予想外の質問があった時に対応しづらい。

 

だから、質問リストを見て「こんなことを喋ったらいいな」って考えることは重要ですが、

質問リストを頭の片隅に入れておく

ことが大切なんです。

 

頭の片隅にでも質問リストがあれば、質問された時に「おっ、これ来た」と思うことができます。

心理的な余裕が出来るんです。

全部ガチガチに固めて、返答内容まで忘れないぞって意気込んでいる状態は余裕がありません。

とにかく、質問リストのストックをたくさんしておきましょう!

 

 

あともう一つ絶対にやっておくべきこと。

応募用紙の見直しをとことんやる

人物面接は応募用紙に書いてあることから主に質問が飛んできます。

であれば、応募用紙の見直しをするのは絶対です。

これを完璧にすれば7割方合格だと思います。それくらい重要です。

 

 

ということで、人物面接の質問リスト集でした!

これさえやっておけばきっと合格します!

 

 

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

Facebookページにいいね!お願いしますヽ(´▽`)/

大村
いいね!押してもらえるとめっちゃ嬉しい!
更新情報お届けしまっせ~

LINE@始めました!

大村
・日々の悩み事
・人生相談
などなど、大村流でトーク!!!

友達追加は↓のボタンをポチッとな♪
※個別にやりとりしたい人は、TwitterかFacebookページからメッセージお願いします。

友だち追加

コメントを残す