派遣前訓練での語学講座は175時間しかない!事前語学学習は絶対にやろう!

スペイン語

派遣前訓練まで残り3ヶ月を切った。2017年2次隊で青年海外協力隊として派遣される予定のぼくは、今スペイン語の勉強に励んできます。

派遣前訓練の前にJICAから出される事前語学学習の課題を終わらせておかなければなりません。

 

ちなみにぼくはもう終わらせています。あとは語学学習しましたよという書類を提出するだけです。

とりあえず一通りJICA指定の語学学習を終えて思ったことがあります。

 

「これ、絶対語学訓練で痛い目にあうやつじゃん。」

 

ということで、派遣前訓練まで暇な人は絶対に語学学習をやっておきましょう!

 

1.JICA指定の事前語学学習はチョロ甘!

JICA指定の事前語学学習は、その言語に全く触れたことがない人でも学習できるようにカリキュラムが組まれています。スペイン語初心者のぼくでもスムーズに終わらせることができました。

スペイン語学習一覧

スペイン語の場合は7課学習する必要があります。

こんな感じで覚えることって本当に少ないんです。一通り受講し終わって、「え、これだけ?」って思ったもんね。

まぁ、確かに英語と違ったルールもあるので勉強のしにくさはありましたが、毎日少しずつ勉強していくとスペイン語にも感覚的にわかってきます。

とは言っても、学習するのが単語とか基礎の基礎文法レベルなので、慣れる前にスペイン語学習が終わってしまいます。これはJICA事前語学学習のめちゃくちゃ残念なところです。

ぼくみたいに仕事を辞めて訓練までニートで暇な人であれば課題量が足りないと思うかもしれません。ただ、働きながら語学学習をやるということであればちょうどいいのかなと思う程度のレベルでした。

 

そんな事前語学学習ですが、はっきり言って全然足りないと思いました。

いくら派遣前訓練が「最強の語学学校」と言われていても、さすがにこの勉強量だと足りないだろ…と直感的にわかるレベルです。

JICA課題の事前学習と語学訓練をやれば無事に派遣されるでしょう。ただ、これだけだと「派遣されるために語学やんなきゃな。」みたいな消極的な姿勢になるんじゃないかなと個人的には思います。

ぼくたちは語学の勉強をするために派遣されるのではありません。活動するために派遣されるということを忘れてはいけないんじゃないかなと思います。

 

ということで、スペイン語初心者の僕はスペイン語の参考書を2冊購入しました。

一つ目は「スペイン語の入門」。これは文法書ですね。当然ですがJICAの課題より詳しいし幅広く文法の解説がされています。

そしてもう一つは「これなら覚えられる!スペイン語単語帳」。これはCDに単語と例文の音声が入っているのでリスニング練習もできます。例文自体難しいものではないので、「スペイン語の入門」と並行して勉強していくと文法理解も深まります。

 

3.語学習得に必要な時間は?

直感的に勉強量足りないだろ…って言いましたが、語学習得に必要な時間を調べてみました。

あくまでも英語の場合ですが、どの言語においても当てはまることなので覚悟してください。

 

英語の習得にかかる時間は、3000時間以上であると言われているようです。

アメリカやカナダでの語学習得に関する事例、ETNの日本人Tutorの方々の経験等を総合すると、学習方法など時間以外の要素を無視して単純に時間だけを考えた場合、英語の習得には、一般的に3,000時間以上の学習が必要であるといえます。中学・高校6年間での英語の学習時間は、授業と自主学習を合わせても多くて1,500時間程度と想定されるので、それだけでは英語ができなくても当然といえます。

引用:ENGLISH TUTORS NETWORK

 

3000時間!?そんな…

語学学習つらい

 

しかも中高6年間で自主学習を含めて学習する時間は1500時間って。。中高で自主学習なんてやらんから(笑)

というわけで、中学から大学卒業まで合計1000時間勉強したとしても残り2000時間も勉強しないといけない計算になります。2000時間ですよ?、語学訓練で補えると思いますか、この時間。無理です。絶対無理(笑)

 

米国務省の新人エリートが日本語の取得に要した必要研修期間の平均値は2400~2760時間です。

引用:ENGLISH TUTORS NETWORK

残念ながらぼくは国務省のエリートじゃない(笑)ので、新しい言語を習得するにはやっぱりどう考えても3000時間以上の勉強が必要そうです。

 

4.派遣前訓練の語学学習時間ってどのくらい?

クロスロード

ぼくが2016年秋募集の説明会に参加した時にもらった資料にはこんなことが書いてあります。

語学講座時間

青年海外協力隊の語学講座時限

  • 1コマ50分
  • 70日間で約210コマ

 

50分×210コマ=10500分

175時間

訓練所での語学訓練、これしかないの?

確かに自分で事前語学学習するときよりも、わからないところは先生に直接聞けるしアウトプットの場も多いと思います。にしても175時間って。。3000時間の足元にも及びませんがな(泣)

これに自主学習を1日2時間やったとしても300時間。まだ10分の1ですよ。絶対に足りない。

 

5.全然足りないよ。派遣されてからきついよ、絶対。

派遣前訓練70日間、不眠不休で24時間スペイン語を勉強しますか?

24時間×70日=1680時間で3000時間の半分しかいきません(笑)

語学の詰め込み勉強はペーパー試験の時しか通用しません。ぼくたちは慣れない言語で現地の人達と一緒に生活していくんです。語学訓練があるから大丈夫だって思うんじゃなくて、やっぱり必要なんですよ、事前語学学習は。

だから、ぼくたちが訓練所に入所するまでにやれることはやっておくべきです。単語の暗記だったらサルでもできます。それくらいはやっておきたいです。

 

6.まとめ

会話

 

外国語を習得するためには3000時間以上もの勉強をしなければなりません。

それに対して、派遣前訓練での語学講座時限は175時間。自主学習を1日2時間やったとしても合計300時間くらいです。

絶対に足りませんよね?

 

青年海外協力隊は語学を現地で勉強するのが第一の目的ではありません。あくまでも活動するために必要なツールの一つなんです、語学は。

派遣までどんなに勉強したとしても、語学初心者は必ず現地で言語の壁にぶつかると思います。だからこそ、今時間があるうちに少しずつでも語学の勉強をしておくべきです。

ぼくは訓練所に入所するまでにできるだけ基礎文法と単語を覚えて、訓練所ではアウトプットに力を入れようと思っています。

最強の語学学校と言われている派遣前訓練でも勉強時間に限りがあります。言語で苦戦せず、青春の日々を謳歌するためにも(笑)今のうちにしっかり勉強を進めておきましょう!

 

スペイン語

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

Facebookページにいいね!お願いしますヽ(´▽`)/

大村
いいね!押してもらえるとめっちゃ嬉しい!
更新情報お届けしまっせ~

LINE@始めました!

大村
・日々の悩み事
・人生相談
などなど、大村流でトーク!!!

友達追加は↓のボタンをポチッとな♪
※個別にやりとりしたい人は、TwitterかFacebookページからメッセージお願いします。

友だち追加

コメントを残す