ちょっと待って!!新しくパソコンを買う前に。激遅パソコンをメモリ追加とSSD交換で激速に!快適すぎる!

パソコン改造パーツたち

ぼくは「Panasonic Let’t Note CF-SX1」というパソコンを使っています。

このパソコンは大学に入学するときに生協に購入させられたものです。

大学入学後まだ何も知らない学生にこんなに高いパソコンを買わせるとは…。学生ごときにLet’s Noteを買わせるとは…。学生に新品の20万円くらいするパソコン…。

と怒り心頭の大村なのでございます。

 

かれこれこのパソコンを使うこと5年。4月で6年目に突入しました。

この愛機。最近かなり動きが遅くてめちゃくちゃ困っていました。何度ディスプレイをぶっ壊してやろうかと思ったことか…。

と怒り心頭の大村なのでございます。

 

そんなクソパソコンにメモリ追加とSSD交換をしたことで、見違える程動きが良くなりました。

それはもう涙が枯れるくらいに感激するスピード処理能力です。

 

今使っているパソコンがクソパソコンと化しているあなたは、メモリ追加とSSD交換で毎日Happyパソコン生活を送ることができます。

ぜひ交換してみましょう!

 

1、青年海外協力隊に参加するのでPCを検討していた

ぼくは2017年2次隊、陸上競技隊員として青年海外協力隊でパラグアイに派遣されます。

 

青年海外協力隊の間では知らない人がいないであろう、宮崎大輔さんのブログにはパソコンについてこんなことが書いてあります。

(51)Windowsのノートパソコン

JICAポータルサイトはIEブラウザからしか見れないし、ノートパソコンはWindowsにしよう。

「いや、どうしてもアップルがいい!」という人は、パソコンに詳しいと思うので、自分でなんとかしてほしい。

ただし、発展途上国ではアップル製品は手に入りにくい。

 

古いノートパソコン(買ってから5年以上)を使っている人は、派遣の1ヶ月前には新しいものに買い替えよう。

青年海外協力隊は途上国という過酷な条件で使うので、防塵で耐久性が高い「Panasonicのレッツノート・シリーズ」が圧倒的に人気である。

パソコンを買い替えようと思っている人は、まずはレッツノートを検討してみよう!

しかし、ぼくはASUS製のノートパソコンを使っているが何も問題ないし、予算と相談して自分の好きなパソコンを買えばいいと思う。

青年海外協力隊になる人にはパソコンを持参して、ぜひブログを書いてほしい!

引用:現役ボランティアが教える!青年海外協力隊におすすめする79個の持ち物リストとパソコン・スマホ情報 JIBURi.com (商品の部分は消させていただきました。すみません。)

開発途上国で2年間過ごすとなると、PCが動かなくなったり壊れてしまったら本当に泣きたくなります。開発途上国は日本のように使えるパソコンや部品が売っていないかもしれません。

 

現にぼくのLet’s Noteは5年経過したからかなんなのかわかりませんが、本当に動きが遅くてパソコンの買い替えを検討していました。

新しいパソコン、あるいは中古で機能のいいパソコンです。

ウェブで調べたところによると、パソコンの寿命は早ければ5年くらいらしい。「あぁ、高かったのに大したこともせずに買い替えか…」と悲しみの気持ちに溢れていました。

ただ、ぼくが使っているLet’s Noteってめちゃくちゃいいやつなんですよね。

こいつを捨てる代わりに安い新品を買うのもちょっとリスク…

 

そんなところに希望の光を与えてくれたのがこの記事↓↓

【SSD換装作業】ノートパソコン「Let’s note(レッツノート)CF-SX1」のHDDを交換

レッツノートCF-SX1のメモリー増設しHDD→SSDに換装。作業時間3時間、費用2万円で起動・動作時間が劇的に早くなりました♪

 

費用2万円起動・動作時間が劇的に早くなるだと…

メモリ追加とSSD交換だけだし、新品のパソコンを買ってセットアップさせるとかそういう手間もない。しかも既存のHDDがポータブルHDD代わりになるからリユース可能!

パソコン買い換えるよりずっと安いし、早くなるとか最強じゃん!

と思い、ぼくもこの記事を参考に初めてのパソコン改造に踏み切りました!

 

開発途上国でもブログを更新し続けるぼくにとっては、いいパソコン環境は命の次くらいに大切です(笑)

 

動作がもっさりしているパソコンをお持ちのあなた。

2万円で夢の世界が待っています。

2万円の価値以上に有益な時間を生み出すことができますよ?

買いませんか?

 

2、買ったもの。評価がいいから安心。

さて、ぼくはパソコンは全然詳しくありません。

なので、もうレッツノートCF-SX1のメモリー増設しHDD→SSDに換装。作業時間3時間、費用2万円で起動・動作時間が劇的に早くなりました♪に紹介されている商品そのままをアマゾンで購入して作業を開始しました。

パソコン改造パーツたち

この中で改造に使うのは左の3つです。

  • Samsung SSD 250GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MF-75E250B/IT
  • ORICO 2.5インチ HDD/SSD 外付け ドライブ ケース SATA対応 USB3.0対応 リムーバブルケース 工具不要 簡単 着脱
  • シリコンパワー ノートPC用メモリ 1.35V (低電圧) – 1.5V 両対応204Pin DDR3L 1600 PC3L-12800 4GB 永久保証

SSD10458円、外付け1299円、メモリ3680円

合計15437円

250GBにしたので2万円しなかった。これでやばいパソコンになるのか…やばいね。

これらにプラスして、途上国対策として保護ケースとキーボード保護シートを買いました。

 

さて、改造していきましょう。

 

3、実際にやってみた

ぼくの説明は大まかに。

パソコンに詳しい人の説明の方がわかりやすくて見やすいです。詳しい手順は↓

メモリ追加方法は↓

を参考に作業してください。

 

3-1、パソコンのスペック確認

まずはパソコンのスペックを確認しましょう。

メモリスペック

ぼくのパソコンではタスクマネージャーというところでメモリを確認できました。

写真は物理メモリ(MB)合計が8079となっていますが、交換前は4000いくらでした。取り付けると倍増します。

 

3-2、メモリ取り付け

メモリLet's Note裏返し

 

電源を切った状態でLet’s Noteを裏返してプラスドライバーで蓋を開けます。

開けたらそのままメモリをはめます。はまるとカチッとなるのでわかりやすいと思います。

はめ終わったら電源を入れ、タスクマネージャーで合計メモリが増えたかどうか確認しましょう。

 

3-3、HDDのデータをSSDにコピー

SDDをパソコンにセットSSDを外付けに取り付ける。あとはSSDに付属しているCDをパソコンにセットします。

インストールSamsung Data Migrationというソフトをインストールして、HDDのデータをSSDに複製します。

データ移行完了これでSSDにパソコン側のHDDデータがコピーされました。

 

3-4、HDDとSSDを交換

バッテリー取り外し

パソコンをひっくり返してバッテリーをとります。

部品取り外し外すとこんな感じになるので、ドライバー(小)で写真部分のネジを取り外します。

ネジを取り外すと銀色の板のような部品が取れるので取り外します。取り外すと白い透明なひらひらがあるので、それを手前に引っ張ってHDDを取り外します。ここは慎重に行ってください。

取り外したらSSDを取り付けます。取り付け方は部品を見るとわかります。

あとは元通りにしていくだけ。簡単でしょ!?

 

以上が、ぼくが行った一連の作業になります。

参考にしたページでは作業時間が3時間かかったと書いてありましたが、ぼくはデータの複製にかかる時間を含めても1時間程度で作業が終わりました。

 

4、いざ、電源OooNNNNNNNNN!!!!!!

一通り作業が終了して、あとは電源を入れるだけ。

説明によれば、起動・動作が劇的に早くなるらしいとのことだったので、めちゃくちゃ期待!

いつもどおり電源ON。

 

結果は…

  • 起動時間爆速化
  • 動作爆速化
  • 消えるマウス矢印も解消
  • シャットダウン時間激的短縮
  • 読み込み爆速化

たぶん、新品で買った時よりもパソコンの動きが良くなりました。

本当に感動しました。いや、感動を超越しました。

 

ぼくのパソコンが神様に生まれ変わりました。

 

5、まとめ

パソコンを使っていてパフォーマンスが落ちてきたと感じているならぜひやってもらいたい。

本当にパソコン環境が劇的に改善します!

新しいパソコンを買わなくて済みそうなので、経済的にも、そしてイライラしないでパソコンを使えるので精神的にも優しい。

 

特にぼくのように開発途上国でパソコンを使わなければいけない人、ヘビーユーザーにはかなりオススメします!

時間あたりの作業効率が劇的に上がります。

 

2万円で、

  • 起動時間爆速化
  • 動作爆速化
  • 消えるマウス矢印も解消
  • シャットダウン時間激的短縮
  • 読み込み爆速化

この結果。やるしかありませんね。

 

 

ただ、注意しなければならないのは、ぼくが改造したLet’s Noteとあなたが使っているパソコンは違うということ。

パソコンが違えばやり方や必要なものも違うと思います。

ぼくはやり方を検索したらたまたまヒットしたのでできましたが、違うパソコンを使っている人はちゃんとパソコンのスペックなどを下調べした上で改造をしてください!

また、改造しようとした結果壊れてしまっても責任は負いかねます。

 

激遅クソパソコンを神様に。

ハッピーパソコンライフ!!!

パソコン改造パーツたち

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

Facebookページにいいね!お願いしますヽ(´▽`)/

大村
いいね!押してもらえるとめっちゃ嬉しい!
更新情報お届けしまっせ~

LINE@始めました!

大村
・日々の悩み事
・人生相談
などなど、大村流でトーク!!!

友達追加は↓のボタンをポチッとな♪
※個別にやりとりしたい人は、TwitterかFacebookページからメッセージお願いします。

友だち追加

コメントを残す