目の前にある小さなチャンスを大切にできない人に大きな成長はない。

 

 

こんなあなたに読んでほしい

  • 何をやっても結果が出ない人
  • チャンスを逃してしまう人
  • 「また次もあるから」と口癖のように言ってしまう人

 

 

  • まだ次があるから
  • またチャンスがあるから

そう言っている人は、

チャンスを逃して絶対に結果を残せない

 

 

普段後回しにする癖のある人は注意したほうがいい。

「一つ一つがその一瞬のチャンス」という認識を持ったほうがいい。

 

子どもは調整不足を理由にチャンスを逃すことはない。いつも全力だ。

 

学校部活動の例。

試合直前に疲労がたまりすぎていいパフォーマンスが出せなさそうな生徒。

毎日一生懸命試合のためにコツコツ練習してきた有望な選手だ。

そんな彼は試合前にこんなことを言う。

「今回の試合は小さい試合だし、次に合わせるよ」

先生も言う。

「まだ試合はたくさんあるから焦る必要はない。怪我をするな」

先生も選手も、目の前にある「試合」という最大のチャンスを放棄した。

結果、試合では怪我もせず、ほどほどの記録が出て次の準備に入ることができた。

 

 

一見するときれいにまとまっている感じだけど、これって目の前にあるチャンスを完全に逃しているんだよね。

こういう選手はよくいる。ぼくも大学時代はエントリーだけして棄権するということが何度もあった。

小さな試合と大きな試合は、もちろん重要度が違う。

でも、それぞれの試合で目的があるはず。

そして、本来事前にやろうと思っていたことを自分の調整ミスで全力を出せないって、それって甘え。

常にチャンスを得るためには長期的な視野でいつでも万全な状態にもっていく能力が必要。

 

 

大きな目標を達成するための小さな目標を達成するために、小さくて一見どうでもよさそうなものほど大切にしなければならない。

多くの人がそんな小さくて当たり前のことを大切にできないから、結局大きなチャンスが巡ってきた時も同じような理由でチャンスをものにすることができない。

小さなことで確実に結果を出せない人が、いきなり大きなことで成果を出すことができるのか?

できないに決まってる。

 

「またチャンスあるよ」。いや、今のチャンスは今しかないんですよ。

 

そして、

「またチャンスあるから」

という言葉。

ぼくは嫌いだ。

 

 

チャンスってしっかり準備している人にしか来ないよ。

たとえチャンスが巡ってきたとしても、各レベルによってチャンスの価値が異なるし。

レベルが高い人には、レベルの高いものごとが巡ってくるし、そうでない人はいつまでたってもね。

そして、「またチャンスがあるから」って、そもそも本当に確実にまたチャンスが巡ってくるのか?

今のチャンスを逃すような人が、次のチャンスを確実にモノにすることができるのか?

未来の不確実なことを当たり前にあるように言っちゃいけない、特に指導者、大人は。

 

 

チャンスって誰にでも平等にあるわけじゃない。

チャンスは来るべき人に来るようになっているよ。

だって、今まで十分にチャンスを得るために準備をして生きているから。

 

 

そして大切なことをついつい後回しにしてしまう人は、そのチャンスを逃す癖がついてしまうから、失敗体質になりやすい。

また今度、また今度。

普通に考えてみて、後回しにしている人って成功する確率は高いと思うだろうか?

今に集中できない人は、結局次の機会の「今」も集中できない。

いつまでも「今」に合わせることができないからチャンスもモノにできない。

後回しっていいことないよ。

ただただ悪循環。

 

 

桃太郎もおばあちゃんが川から拾ったから桃太郎が誕生するわけで。

それをどんぶらこどんぶらこでシカトしたら桃太郎ここにあらずなわけで。

おばあちゃんのような勇気を持つことが大切。

それがチャンスだと思ったら確実にものにする、その行動力が本当に大切。

チャンスを掴めない人は桃を拾い上げられない老いぼれと一緒だよ?

 

 

いま成功している人は、あるときに自分の目の前に現れた小さなチャンスを確実にものにしてきた人。

そのチャンスを確実にものにするために、全力で準備・行動してきた人。

巡ってくるチャンス1つ1つを確実に自分のものにするという正の循環があって初めて大きな結果を残せるようになる。

結局は目の前にあるチャンスに対して、どう行動するかということだ。

 

 

 

結果をうまく残せない人はぜひ以下の点を振り返ってほしい。

  • 巡ってきたチャンスを確実にものにしているか?
  • 確実にものにするための準備・行動ができているか?

 

 

後回しにして成功している人なんていない。

結局は来たるべきチャンスをものにしている人が結果を残し、成功している。

 

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。
趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。

いいね!してくれたら超嬉しいです\(^o^)/!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2017年9月から南米パラグアイで青年海外協力隊の陸上競技隊員として活動中。大学ではスポーツを専攻。日本でコーチング後、パラグアイでナショナルレベルまでの選手の育成強化・競技の普及活動、及び小学校体育教育を行っている。 趣味はカメラとトレーニング。ブログとSNSの更新頻度は多め。